PanSIG カンファレンス助成金について

助成金について

2022年度PanSIGカンファレンス助成金は上限を50,000円とし、カンファレンスに参加するための宿泊費や交通費などに使用することができます。助成金獲得者は、応募書類や就業状況に応じてカンファレンス参加費が免除される予定です。

助成金の応募条件

  • JALT会員であること(厳密には2022年1月-7月の間でJALT会員である)。会員費の支払いに関しての情報はこちらから
  • 本助成金の応募者は、言語教育の分野でフルタイムまたはパートタイムで働いている方です。幼児から高等教育機関までのあらゆるレベル、および個人、企業、語学学校で働いている個人講師が対象となります。
  • 職場での研究費、その他助成金等をJALT、もしくは他団体から支給されていないこと。
  • また、パートタイムまたはフルタイムの大学院生として在籍している方も対象となります。
  • 日本の銀行口座を持っていること。

助成金応募の締め切り

申請者は、2022年1月31日(月)23:59(日本時間)までの下記のリンクから申請書を提出してください。応募の審査は2022年2月末までに終了し、結果が応募者に通知されます。受賞者には個別にメールでご連絡を差し上げます。助成金受領者は、PanSIGのウェブサイト、2022年のPanSIG Post-Conference Journalで発表され、2022年PanSIG会議において、助成金の受領が完了します。

 

助成金に関する詳しい情報はこちらから

助成金の応募はこちらから