JALT PanSIG 2022大会 発表募集のお知らせ

2022年7月8日~10日: 長野県立大学

第21回全国語学教育学会のPanSIG大会への参加者を募集します。大会のテーマ、またはJALTの研究部会(SIG)の研究分野に関連した発表をご応募ください。

日本語での発表も歓迎します。JALTの研究部会(SIG)について、またそれぞれの研究分野については、SIGのリストhttp://jalt.org/main/groupsを参照ください。全般的な情報につきましてはhttps://pansig.org/を参照ください。

応募締め切り

応募は2021年12月20日までに申請してください。採択の可否につきましては、2022年1月終わり頃から2月中旬にかけて電子メールでお知らせいたします。

応募方法

2021年9月20日から応募できます。こちらhttps://pansig2022.edzil.la/ でアカウントを作成し(過去にedzila.laもしくはeventzil.laでアカウントを作成した場合はそちらをご使用ください。)、以下の情報を入力してください。発表に関する全ての情報の入力は上記のウェブサイト上で登録する必要があります。

  • 発表者情報:代表者と共同発表者すべての 氏名、所属先(学校名または勤務先)、電子メールアドレス、電話番号
  • タイトル:スペースを含めて70字以下 
  • 形式:
    • 口頭発表(25分)
    • インタラクティブポスターセッション(質疑応答を含めて40分)
    • 研究部会SIGフォーラム(85分)
  • 要旨:200語未満または400字未満。これは大会のハンドブックに掲載され、また応募審査の際に使用されます。
  • キーワード:口頭発表の内容に関するキーワードを2から4つ挙げてください。

YouTubeで発表募集と応募方法のビデオをご覧ください

一人当たりの発表数

主任発表者として応募できるのは1件のみ、共同発表者やフォーラム参加者として応募できるのは1件です。1人の発表者が2つ以上の応募をした場合、超過した応募はこちらで削除いたします。また、複数名の発表のなかに重複者がいた場合、応募全体が削除されますので、共同発表者が制限を超えていなくても、共同発表事態が取り消しになります。